―国が定めた制度の一種です―

車検とは、正式名称を継続検査といい、法令で定められた自動車検査の1つです。

この継続検査は、該当車両が(オートバイの場合排気量250cc超)道路運送車両法で定められている保安基準に適合しているかをみる検査で、合格することにより、法律上、公道を走ることが認められ、一定期間ごとに行われます。
新車登録されてから初回は3年後、以降は2年ごとに行われます。