のっけから意味不明なタイトルで申し訳ありません。
1月中旬にデリー・グルガオンに行っておりました。


いつもののエア・インディアに乗り、機内食を食べ、(最近成田発の機内では、FISHと言えば和食の魚料理が出るようになりました)デリーのインディラガンジー国際空港に降り立ちます。

ニュースでもなんども伝えられますが、この時期のデリーの空気は

悪い!

ホントーにガスが出ていて空気の悪い感じなんです。
途中で使ったタクシーの運ちゃんもゲホゲホといつまでも怪しい咳をするのでついマスクを進呈。

何しに行ったのかと言いますと、東京モーターサイクルショー参加のための打ち合わせです。

現在のロイヤルエンフィールド社はRoyal Enfield (A Unit of Eicher Motors Ltd.)という名称からも分かる通り、アイシャーモータースの一部門扱いになっています。ですので広告やモーターサイクルギアの部門はデリー近郊にある新興都市ハリヤナ州グルガオンのアイシャーの本社ビルの中にあります。

打ち合わせはなんとかかんとか進みまして、今年のロイヤルエンフィールドブースレイアウトやスタッフ衣装(ちょっとチラ見せ)

などなど、いろいろととりあえず大事なことは伝えてきました。

そのあとはデリー市内に舞い戻り、カーンマーケットにあるブランドストアの視察です。
中に入るとおかしな格好をした人たちが!

GQ Indiaの撮影だそうで、何事かと思いつつ、ヒマラヤンの限定車チェックに入ります。
この車両はインド国内向けにオンラインにて500台限定で販売される車両だそうで、その名も”HIMALAYAN SLEET”という、ヒマラヤツアーをしっかり意識した名前になってます。

店の外にもロイヤルエンフィールドが並び、女性が新車を納車されてるところだったりでインドの勢いを感じました。
日本にもこんな勢いが欲しいなー

で表題の時計はというと
以前のエントリー”hmtとはヒンダスタン マシン ツールズの略だった“で紹介したhmtの腕時計、今年も昨年と場所を変えずに売っていました。ついつい今回も購入してしまい、コレクションの一角を占領することに・・・

こういうのも縁ですからねと自分を納得させ、夜のカーンマーケットで飯を食い、インドを味わうのもまた一興デス。

 

来月の2月11日から17日は”コバユリと行こう!南インドツーリング!”です。
北インドに比べあまり知られていないのどかな南インド。その魅力を参加の皆様だけでなく、ブログ、Facebookをご覧の皆様にもお伝えできればと思っています。
引き続きお付き合いくださいb