先日ウイングフットへ到着したコンテナボックス、お客様の須田さんがロイヤルエンフィールドにて海外約20000kmのツーリングの後、オランダから届いた物です。ツーリングはロシア、モンゴル、フランスなどヨーロッパ、イギリスなど他国にわたっています。オランダを走行中にエンジンに違和感を感じ、バイクを日本へ送ることのしたそうです。到着まで数ヶ月を要してしまったとのこと。
出てきたロイヤルエンフィールド350Sは長旅に疲れましたとばかりに鎮座しています。
これから車体の整備、そしてエンジンチューニング後のさらなる旅への思いをお聞きしました。楽しみですね。